奔月

3Dアニメ映画の『奔月』は『山海経』の「上古SF宇宙」を背景に、上古SF題材と中国神話題材を組み合わせて、中国最初の上古女性英雄の「嫦娥」にとり演じた神話・SF物語であり、視聴者様に子供時代の嫦娥の賢くてお茶目でみんなから愛される性格を感じさせ、予告編の常先村と応竜の壮大な想像力と巨大な世界観を示しました。
オリジナル・フォースは、ストーリーボード、アセット、レイアウト、アニメーション、エフェクト、ライティング、合成、編集などのフルプロセスサービスを提供することができました。

遮天

国内初のフルプロセスでUE5で制作したアニメであり、2023年5月3日にテンセントビデオでリリースされました。
「起点・中文ウェブサイト」の古典・ファンタジー系の作品「遮天」を原作とし、壮大な世界観とさまざまな戦闘シーンを備えています。きれいで壮大な空を覆う宇宙をよりよく示すために、アニメの『遮天』では、オリジナル・フォースの制作チームがUnreal Engine 5の技術的な試みを画期的に選択しただけでなく、撮影と監督側にもすごく工夫をしました。視聴者様に非常にリアルで衝撃的な視聴覚体験を提供しました。
オリジナル・フォースは幸運にもフルプロセスのアニメーション制作サービスを提供し、完全に自動化されたUEエピソード管理プロセスを作りました。すべての視覚効果の部分は並行して制作され、最終的に出力が統合されます。並行制作プロセスにより効率的にサービスを提供し迅速に動画をエクスポートするために、弊社の自社開発のクラウドレンダリングファームをすごく頻繁に使用していおり、リモートでタスクを完了させ、ファームに24時間中断せず最終画像を生成および接合させました。

オリジナル・フォースのQingLVスタジオからバイトホッピングのプロジェクトに参加しました。
3ヶ月間で、環境アセットから完全な背景生産までのCGを完成させました。

深海

オリジナル・フォースは、レイアウト、アセット作成、シーンデザイン、アニメーション、特殊効果、ライト、合成を含む全行程のCG制作を映画に提供します。

トロールハンターズ: ライジング・タイタンズ

2021年7月に上映され、ドリームワークスの最新作、アニメ番組『トロールハンターズ』の物語の続編で、アルカディアシリーズの第四作です。
ハリウッドの鬼才監督ギレルモ・デル・トロの全面的な指導を受けただけでなく、また「ニューコ・オスカーノミネート」のアジア系スターのスティーヴン・ユァンとハリウッドのスターたちが参加した強力な制作陣に対し、
2019年5月から22カ月にわたって、アニメの品質向上に全力を尽くしました。
オリジナル・フォースのアニメーターたちは、レイアウトから最終CG合成まで、作中での巨人の戦闘シーンをほぼ網羅する映画全体の34.74分間の制作を担当しました。

『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイルゲーム

オリジナル・フォースの「青緑スタジオ」はLOLのモバイルゲームの『西部魔影』CG制作を制作立ち上げから協力し、初期の脚本討論、ストーリーボード作成、ポストクレジッドシーンの設計、中期のレイアウト・アニメロードショー等に参加しました。
「青緑スタジオ」の良いアドバスと協力、及び「ライアットゲームズ」による美術への投入とコントロールの下で、制作チームが満足のいく結果を出す事に成功しました。

Naraka: Bladepoint

7月28日に、『Naraka: Bladepoint』のアニバーサリーバージョンであるグローシーズンのCGアニメ『交錯の地』は公開されました。
オリジナル・フォースのCG事業部の「NOISEスタジオ」と「小黒屋」は幸いに共同でこのプロジェクトに参加し、僅か4ヶ月半で、レイアウト、カラーキー、アセット、アニメーション、ライト、特殊効果合成などのCG全段階に渡って細部にまで制作し、本編の3分30秒のフルコンテンツを完成しました。

凡人修仙伝

従来のアニメーション制作方法を突破し、中国初の全過程にわたるリアルタイムエンジンを使用したアニメシリーズとして制作されました。
オリジナル・フォースより自主開発した「モーションキャプチャー+リアルタイムエンジン」のアニメ制作プロセス全体と、多くの独自開発技術を使用した。
本作のすべてのモーションキャプチャーは当社のモーションキャプチャースタジオで完成し、メディアからは「実写撮影をしたアニメ」と高い評価を受け、視聴者に新たな視聴体験を齎しただけでなく、新たな中国国産アニメのジャンルを切り開きました

紫禁城の秘密のともだち

2021年7月30日、『紫禁城の秘密のともだち』実写+CGの超大作の第一弾の『洞光宝石のひみつ』がオンラインアニメーションとして正式放送を始め、
其の当日には再生回数が千万に達し、現在までの累計視聴回数は11.8億回を超えました。

また、中国で9作品しか選ばれていない「2020年中国古典民話アニメーション創作プロジェクト(オンラインアニメーション)」の重点支援対象となり、
文化的にも優れた評価を得ています。
2021年12月5日より、『紫禁城の秘密のともだち』がテレビに登場、重慶テレビ「重慶衛視」と「重慶児童チャンネル」で、両プラットフォームで初放送された。

伝説対決 -Arena of Valor-

『伝説対決 -Arena of Valor-』は、テンセントゲームの天美スタジオ・グループにより開発し、Android、IOS、NSプラットフォーム上で運営されているMoBA系中国産モバイルゲームです。
ゲームのプレイヤーは世界の伝説的な様々な英雄の力を使い、大陸の平和を守る為に堕世の神と戦うストーリーとして展開します。
オリジナル・フォースは『伝説対決 -Arena of Valor-』にMACコンセプトビデオ、6周年記念MV「栄耀と同行」、「コードネーム:暁」などのCGアニメーションを制作しました。

アグリードール

ケリー・アスボリー監督による長編アニメ映画は、同名のおもちゃをヒントに、醜い人形たちが自分探しの為に未知の世界を探索する冒険の旅を描いている。この映画は2019年5月3日に米国で公開され、同年10月13日に中国本土で公開された。
オリジナル・フォースは、モデル-ライト合成などを含む全てのプロセスでアニメーション制作を提供しました

パートナー

オンラインメッセージ

*E-mail

電話番号

国籍

会社名

どのような方法でオリジナル・フォースの事をご存知でしょうか?

あなたのニーズは?

*メッセージ